あなたの雨漏り被害に注意!

こんにちは。

雨漏り修理.shopの徳丸です。

さて、7月に入り本格的に梅雨入りになりました。

かなりの豪雨もあり、皆さんのお家に雨漏りによる被害はありませんか?

よくあるケースとしましては、

・天井の角に染みができている

・たまに雨漏りしているけれど、たまにだから大丈夫かな・・・

と思われている方が多くいらっしゃいます。

実はそんな時が一番危険なんです!!!

染みや雨漏りは、内部に水が侵入してしまっている証拠です。

そのため、そのまま放置してしまっていると、建物の木材が腐ってしい、お家の耐用年数が短くなってしまいます。

雨水というのは、目視できない部分から侵入しているケースが多くあります。

また、天井の染みやそこで雨漏りしているからと言って、その直上部から侵入しているとは限りません。

放ってしまうと、内部の迷路のように各部へ侵入していきます。

そして、雨水で濡れた場所では、湿気が多くジメジメしていき、やがてカビになってしまいます。

やがて、木材の腐食が進み、取り返しのつかないケースということも・・・

この雨の時期だからこそ、要注意してください!

もし少しでもご不安に思われた方は、お問い合わせ先より、いつでもご相談頂けばと思います。

雨漏り修理.shop 徳丸裕規

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です